NTT健康保険組合

NTT健康保険組合

文字サイズ
  • 小
  • 中
  • 大

他人の行為により病気やけがをしたとき

自動車事故など他人の加害行為が原因で病気やけがをしたとき、健康保険で治療を受けることができますが、その場合、できるだけすみやかに健保組合に対し「第三者の行為による傷病届」を提出してください。

第三者行為による被害を受けたとき(相手がいる交通事故)

被保険者ご本人からの申請が必要となります。

申請方法

医第20-1号:同意書 医第20号:損害賠償届出書 医第21号:念書 医第22号:誓約書 医第23号:事故発生状況報告書(交通事故)

注意事項

  • 治療が終了したときは、速やかに保険給付担当へ医第25号:を送付してください。なお、示談する場合は事前に、保険給付担当へ連絡してください。
  • 業務時間中および通勤途上におけるケガの場合、労災補償保険の扱いとなるため、健康保険証は使用できません。

問合せ先

保険給付担当

03-6206-4541

自損事故の場合

被保険者ご本人からの申請が必要となります。

申請方法

医第24-1号:自損事故等による事故発生状況報告書

注意事項

  • 治療が終了したときは、速やかに保険給付担当へ医第25号:を送付してください。
  • 業務時間中および通勤途上におけるケガの場合、労災補償保険の扱いとなるため、健康保険証は使用できません。

問合せ先

保険給付担当

03-6206-4541

他人の加害行為(暴行、ケンカ)によりケガをしたとき

被保険者ご本人からの申請が必要となります。

申請方法

医第20-1号:同意書医第20号:損害賠償届出書医第21号:念書医第22号:誓約書 医第24号:事故発生状況報告書

注意事項

  • 治療が終了したときは、速やかに保険給付担当へ医第25号:を送付してください。なお、示談する場合は事前に、保険給付担当へ連絡してください。
  • 申請書類とは別に被害者(写し)、もしくは被害届受理番号等の添付が必要となります。
  • 業務時間中および通勤途上におけるケガの場合、労災補償保険の扱いとなるため、健康保険証は使用できません。

問合せ先

保険給付担当

03-6206-4541

ページ先頭へ戻る