NTT健康保険組合

NTT健康保険組合

文字サイズ
  • 小
  • 中
  • 大

出産したとき(出産育児一時金)

出産をした場合、被保険者には「出産育児一時金」、被扶養者である家族には「家族出産育児一時金」が支給されます。また、生まれた子供は健康保険組合から認定を受けることにより「被扶養者」として加入することができます。

直接支払制度(主に中・大規模医療機関等)を利用する場合

申請方法

医療機関に、直接支払制度利用の申出を行ってください。

  • ※出産費が法定給付(42万円)を下回った場合は、その差額分は、付加給付分(3万円)と併せて被保険者に対し支給されます。

関連の手続き

問合せ先

保険給付担当

03-6206-4606

受取代理制度(主に小規模医療機関等)を利用する場合

被保険者ご本人からの申請が必要となります。

申請方法

  • 医療機関に、受取代理制度利用の申出を行ってください。
  • 健保組合に対しては「受取代理制度申請書」を提出ください。
  • 出産費が法定給付・付加給付合計(45万円)を下回った場合は、その差額分を自動的に支給します。
受取代理制度申請書

関連の手続き

問合せ先

保険給付担当

03-6206-4606

直接支払制度を利用しない(出産費を医療機関窓口で全額負担する)場合

申請方法

様式:医第11号:被保険者 家族 出産育児一時金・出産育児付加金請求書・内払金支払依頼書 様式:医第11-1号:出産証明書(出産育児一時金用)
参考リンク

注意事項

  • 出産した日の翌日から2年以内の請求に限ります。
  • 資格喪失後に出産したときは、法定給付のみが対象となります(付加給付は対象外です)。
  • 多胎児の場合は、その人数分が対象となります。

関連の手続き

問合せ先

保険給付担当

03-6206-4606

ページ先頭へ戻る