エヌ・ティ・ティ健康保険組合

健康保険への加入について(本人・家族)

NTTグループ会社(一部会社を除く)に就職すると、NTT健保組合の被保険者となり、健康保険料を毎月納めることになります。
また、結婚や出産などで家族が増えた場合には健康保険組合から認定を受けることによりその家族も「被扶養者」として加入することができます。

被扶養者を新たに認定するとき

被保険者ご本人からの申請が必要となります。

申請方法

現役被保険者の方でN-Biz Life Station(エヌビズライフステーション)を利用できる方は、年金健保システムにて「電子申請:資第20号:被扶養者(異動)届」により出力される「様式:資第23号:扶養事実の申立書」を作成してください。20歳以上60歳未満の被扶養配偶者の「国民年金第3号被保険者関係届」は、電子申請で行います。「所得証明書」「住民票謄本」「戸籍謄本」「送金証明」など生計維持を証する書類を健康保険組合の求めに応じて取得してください。20歳以上60歳未満の被扶養配偶者の新規認定の場合は、年金健保システムから出力される「国民年金第3号被保険者関係届」に年金手帳の写しを添えて所属の厚生担当へ提出してください。なお、年金手帳に記載されている氏名を変更する場合は年金手帳の原本が必要です。20歳以上60歳未満の被扶養配偶者として認定された場合は、所属の厚生担当が「国民年金第3号被保険者関係届」を各年金事務所へ送付します。N-Biz Life Station(エヌビズライフステーション)が利用できない場合は「様式:資第20号:被扶養者(異動)届」「様式:資第23号:扶養事実の申立書」をダウンロードして記入します。20歳以上60歳未満の被扶養配偶者の場合、「国民年金第3号被保険者関係届」も併せて作成します。「所得証明書」「住民票謄本」「戸籍謄本」「送金証明」など生計維持を証する書類を健康保険組合の求めに応じて取得してください。20歳以上60歳未満の被扶養配偶者も新規認定の場合は、「様式:国民年金第3号被保険者関係届」に年金手帳の写しを添えて所属の厚生担当へ提出してください。なお、年金手帳に記載されている氏名を変更する場合は年金手帳の原本が必要です。20歳以上60歳未満の被扶養配偶者として認定された場合は、所属の厚生担当が「国民年金第3号被保険者関係届」を各年金事務所へ送付します。任意継続被保険者の方は「様式:資第20号:被扶養者(異動)届」「様式:資第23号:扶養事実の申立書」をダウンロードして記入します。20歳以上60歳未満の被扶養配偶者の場合、「国民年金第3号被保険者関係届」も併せて作成します。なお、任意継続被保険者の被扶養配偶者の場合は「国民年金第3号被保険者関係届」は不要です。「所得証明書」「住民票謄本」「戸籍謄本」「送金証明」など生計維持を証する書類を健康保険組合の求めに応じて取得してください。書類は、郵便番号101-0047 東京都千代田区内神田3-6-2アーバンネット神田ビル15階NTT健康保険組合資格担当へ送付してください。いずれの場合もNTT健康保険組合は送付された関係書類を厳正に審査しますが、審査の結果、被扶養者として認定できない場合があります。 様式:資第20号:被扶養者(異動)届 様式:資第23号:扶養事実の申立書 様式:国民年金第3号被保険者関係届 様式:国民年金第3号被保険者関係届
参考リンク

注意事項

  • 別居の父母等の申請にあたっては「仕送りが確認できる書類(銀行・郵便局などの振込控え、現金書留の控え)」の添付が必須です。
  • 上記と併せて、住所の変更/振込先口座の変更をする場合は、別途お手続きが必要です。

関連の手続き

問合せ先

資格担当

tel03-6206-4518

被扶養者の取消をするとき

被保険者ご本人からの申請が必要となります。

申請方法

現役被保険者の方でN-Biz Life Station(エヌビズライフステーション)を利用できる方は、年金健保システムにて「電子申請:資第20号:被扶養者(異動)届」により申請してください。20歳以上60歳未満の被扶養配偶者の「国民年金第3号被保険者関係届」は、電子申請で行いますが、就職等で他健康保険組合に加入するときは「国民年金第3号被保険者関係届」は不要です。扶養から外れる方の保険証を準備し、20歳以上60歳未満の被扶養配偶者の取消の場合には次のいずれかを取得してください。就職等で他健康保険組合に加入するときは「他健康保険組合の保険証の写し」を、また、離婚や収入増等により取り消す場合、年金健保システムから出力される「国民年金第3号被保険者関係届」に年金手帳の写しを添えて所属の厚生担当へ提出してください。所属の厚生担当からNTT健康保険組合資格担当へ書類が届きます。N-Biz Life Station(エヌビズライフステーション)が利用できない場合は「様式:資第20号:被扶養者(異動)届」をダウンロードして記入します。20歳以上60歳未満の被扶養配偶者の場合、「国民年金第3号被保険者関係届」も併せて作成します。扶養から外れる方の保険証を準備し、20歳以上60歳未満の被扶養配偶者の取消の場合には次のいずれかを取得してください。就職等で他健康保険組合に加入するときは「他健康保険組合の保険証の写し」を、また、離婚や収入増等により取り消す場合、「国民年金第3号被保険者関係届」に年金手帳の写しを添えて所属の厚生担当へ提出してください。所属の厚生担当からNTT健康保険組合資格担当へ書類が届きます。任意継続被保険者の方は「様式:資第20号:被扶養者(異動)届」をダウンロードして記入します。20歳以上60歳未満の被扶養配偶者の場合、「国民年金第3号被保険者関係届」も併せて作成します。なお、任意継続被保険者の被扶養配偶者の場合は「国民年金第3号被保険者関係届」は不要です。扶養から外れる方の保険証を添えて、郵便番号101-0047 東京都千代田区内神田3-6-2アーバンネット神田ビル15階NTT健康保険組合資格担当へ送付してください。 様式:資第20号:被扶養者(異動)届 様式:国民年金第3号被保険者関係届 様式:国民年金第3号被保険者関係届
参考リンク

注意事項

  • 国民健康保険に加入する場合は、「資格喪失証明書」の発行を事業所の厚生担当(任継の方は、NTT健保組合)に依頼して下さい。

問合せ先

資格担当

tel03-6206-4518

「診療報酬明細書」を申請するとき

NTT健康保険組合に医療費を返還した場合、他の医療保険に当該医療費を請求できますが、その際は被保険者本人から「診療報酬明細書」を申請し他の医療保険に提出する必要があります。

  • ※NTT健康保険組合から郵送される振込依頼書を使用せずに医療費の返還を行った場合は、 NTT健康保険組合が発行する「入金証明書」の申請も併せて必要になります。

申請方法

現役被保険者の方でN-Biz Life Station(エヌビズライフステーション)を利用できる方は、年金健保システムにて「電子申請:医第26号:診療報酬明細書・給付・付加給付制度等証明書交付申請書」により申請してください。操作方法については「診療報酬明細書・入金証明書の申請について」をご参照ください。ご自宅に「診療報酬明細書」を郵送します。なお、「入金証明書」の申請を行った場合には併せて郵送します。N-Biz Life Station(エヌビズライフステーション)が利用できない場合および任意継続被保険者の方は「様式:医第26号:診療報酬明細書・給付・付加給付制度等証明書交付申請書」をダウンロードして記入します。申請理由のうち、振込依頼書で支払の場合は「1」を選択し、振込依頼書以外で支払の場合は「1」と「5」を選択します。なお「1」は返還した医療費分を新しい保険者へ請求するためを意味し、「5」はその他(入金証明書)を意味します。郵便番号101-0047 東京都千代田区内神田3-6-2アーバンネット神田ビル15階NTT健康保険組合保険給付担当へ送付してください。ご自宅に「診療報酬明細書」を郵送します。なお、「入金証明書」の申請を行った場合には併せて郵送します。 「診療報酬明細書・入金証明書の申請について」 様式:医第26号「診療報酬明細書・給付・付加給付制度等証明書交付申請書」 資第20号 被扶養者(異動)届

問合せ先

保険給付担当

tel03-6206-4541

ページ先頭へ戻る