エヌ・ティ・ティ健康保険組合

通院ドック制度の見直しについて

NTT健康保険組合では、疾病の早期発見・治療や健康管理に向けて特定健診を受診いただいた40歳以上の被扶養配偶者について、翌年度の通院ドック自己負担を免除する仕組みを2016年度より開始いたしました。

また、任意継続被保険者とその被扶養配偶者(以下、任意継続者という)の通院ドックについても、自己負担、受検対象、受検期間等が変更となります。

POINT
  • 前年度特定健診を受診いただいた40歳以上の被扶養配偶者について、通院ドックの自己負担(6,000円)を免除いたします。
  • 任意継続者の通院ドックについても、新たな仕組みの導入に合わせ、自己負担、受検対象、受検期間等が変更となります。任意継続被保険者については、自己負担免除となります。

通院ドック自己負担免除

これまで通院ドックについては、30歳以上で当該年度に偶数年齢となる被扶養配偶者の方に対し、通常5万円程度の検査を自己負担6,000円で受診いただいておりましたが、2016年度の通院ドックより前年度の特定健診を受診していただいた40歳以上の通院ドック対象者の方について、自己負担の6,000円を免除いたします。(下図参照)

任意継続者通院ドック

任意継続者通院ドックの仕組みは以下のとおりです。

受検案内および自己負担額更新時期

前年度特定健診の受診時期により、通院ドック受検案内の送付時期および自己負担額の更新時期が異なります。
「けんぽのここカラダ」のサイト上では定期的に自己負担額の情報を更新しています。最新の自己負担額は「けんぽのここカラダ」のサイトからご確認をお願いします。

特定健診の受診と通院ドック自己負担額の更新について

  • ①前年度にNTT健保から送られた特定健診の受診券を使って受診した配偶者
お手続きの必要はありません。自己負担免除の方はインターネット予約時に自己負担金額が0円と表示されます。ただし通院ドック対象年度の6月末を超えても更新されない、また3か月以上前に受診したのに「6,000円」と表示されている場合はNTT健康保険組合 ここカラダ カスタマーサポートデスク(0570-000-798)までお問い合わせください。
  • ②前年度、NTT健保加入中にパート先の健康診断を受診した配偶者
健診結果(写)を当健保組合までお送りいただく必要があります。お送りいただくことで、インターネット予約時に自己負担金額が0円と表示されます。
  • ※NTT健康保険組合 ここカラダ カスタマーサポートデスク(0570-000-798)まで ご連絡いただければ、健診結果(写)送付用の返信封筒を郵送させていただきます。
  • ③前年度、特定健診の受診券を使わずに個人で人間ドックを受検した配偶者
  • ※前年度(2018年4月1日~2019年3月31日)エヌ・ティ・ティ健康保険組合加入中にパート先で健康診断を受けた、個人で人間ドックを受けた配偶者(42歳以上)の方は、健診結果(写し)をエヌ・ティ・ティ健康保険組合にお送りいただくことで、自己負担免除の対象となります。
    健診結果送付用の返信用封筒をお送りいたしますので、エヌ・ティ・ティ健康保険組合 ここカラダ カスタマーサポートデスク(0570-000-798)までご連絡ください。
    (ただし、血液検査の結果のみの場合は、特定健診必須項目に満たないため、免除対象にはなりません)。

現役被扶養配偶者

健診受診年度 健診受診年度の翌年度
特定健診受診時期 通院ドック受検案内送付時期 自己負担額の更新時期
4月~12月の方


5月上旬
5月上旬
1月~3月の方 6月以降(*1)
未受診の方 自己負担免除対象外
  • (*1)健診受診年度の特定健診結果が当健保に届き次第更新となります。

任意継続被保険者とその偶数年齢の被扶養配偶者

任意継続加入から約3ヶ月後に送付させていただきます。

ページ先頭へ戻る