NTT健康保険組合

NTT健康保険組合

文字サイズ
  • 小
  • 中
  • 大

NTT健康保険組合について

健康保険は、病気やけが、またはそれによる休業、出産や死亡といった事態に備える公的な医療保険制度です。

POINT
  • サラリーマンなど、民間企業等に勤める人とその家族が加入する医療保険制度です。
  • 健康保険は被保険者と事業主が保険料を負担しあって運用されています。
  • NTTグループ会社(一部会社を除く)に就職すると「NTT健康保険組合」に加入することとなり、健康保険料を納める替わりに「保険給付」「保健事業」を利用することができます。

「健康保険」のしくみ

わたしたちは、病気やけが、またはそれによる休業、出産や死亡といった事態に陥ると、思わぬ出費が必要となり、ときには収入も途絶えて、生活が不安定になります。健康保険は、こうした事態に備えるために設けられた公的な医療保険制度で、主にサラリーマンなど民間企業等に勤める人とその家族が加入しています。健康保険では、加入者(被保険者)と会社(事業主)が保険料を支払い、必要なときに必要な人が保険給付を受けられる仕組みとなっています。

NTT健康保険組合の概要

NTT健康保険組合は、NTTグループ会社(一部会社を除く)にお勤めの社員とそのご家族が加入する健康保険組合です。

健康保険組合の役割

1.保険給付 ~病気やけが等万が一の時の支えに~

みなさんの病気やけが、傷病による休業、出産、死亡などに対して、医療費の負担や各種給付金を支給しています。
NTT健康保険組合では法令で定められた給付(これを「法定給付」といいます)のほか、追加で受けられる独自の給付制度(これを「付加給付」といいます)を定めており、みなさんが万が一の事態に陥った場合でも安心・安定した生活を送られるよう、支援する仕組みを設けています。

NTT健保組合の「保険給付一覧」はこちら

2.保健事業のご案内 ~生活習慣病予防等健康づくりのために~

健康づくりの第一歩は、病気にならないよう日々の生活習慣を整えること、また、仮に病気にかかってしまった場合でも、それを早期に発見し、早期に治療することから始まります。NTT健保組合では、みなさんの為にそういった「健康づくり」をサポートするための保健事業を用意しています。
病気の予防を目的とした各種健診・保健指導、健康活動を支援する健康セミナー、および保養所の運営など様々な事業を行っていますので、各々の健康増進のために積極的に各種事業をご活用ください。

NTT健保組合の「保健事業」はこちら

NTT健康保険組合の組織

1.運営機関

2.NTT健康保険組合の運営委員

選定議員(9名) 互選議員(9名)
理事長 島田 明
日本電信電話株式会社
理事 相馬 真琴
エヌ・ティ・ティ労働組合
常務理事 緒方 暁
エヌ・ティ・ティ・ビジネスアソシエ株式会社
理事 佐藤 祐一
エヌ・ティ・ティ労働組合
理事 廣井 孝史
日本電信電話株式会社
理事 熊澤 裕幸
エヌ・ティ・ティ労働組合
理事 中江 康二
東日本電信電話株式会社
理事 中村 博義
エヌ・ティ・ティ労働組合
監事 柳  圭一郎
株式会社エヌ・ティ・ティ・データ
監事 廣瀬 智美
エヌ・ティ・ティ労働組合
議員 牧内 貴文
日本電信電話株式会社
議員 河村 寿範
エヌ・ティ・ティ労働組合
議員 池田 康
西日本電信電話株式会社
議員 松田 文史郎
エヌ・ティ・ティ労働組合
議員 山本 恭子
エヌ・ティ・ティ・コミュニケーションズ株式会社
議員 内田 靖治
エヌ・ティ・ティ労働組合
議員 丸山  誠治
株式会社NTTドコモ
議員 滝澤 貴弘
エヌ・ティ・ティ労働組合

ページ先頭へ戻る