エヌ・ティ・ティ健康保険組合

介護保険について

介護保険は市区町村が運営し、40歳以上に加入が義務づけられている公的な社会保険制度です。対象となる人(市区町村で要介護認定を受けた人)は介護サービスを利用できます。 健保組合は、健保組合に加入している40歳以上の介護保険第2号被保険者にかかる介護保険料の徴収を代行しています。

日本に住所(住民票)を有さなくなったときや、国が指定する療養施設などに入所するときは、適用除外の申請が必要となります。

介護保険の適用除外申請

申請方法

様式:資第43号:介護保険適用除外等(開始・終了)届
参考リンク

注意事項

  • 上記申請により、国外へ転居した場合、介護保険料の徴収がなくなります。
  • 国外から国内へ転居した場合も、上記申請が必要です。(介護保険の適用除外から適用となり、介護保険料が徴収されます)

問合せ先

資格担当

tel03-6206-4517

ページ先頭へ戻る