エヌ・ティ・ティ健康保険組合

セミナーB(竹之内講師):ゲッタマンのもっとキレイに!
 ココロとカラダ★ダイエットセミナー

(40代女性)

Q.1

「朝と昼と夜のバランスが崩れて、睡眠不足が続いています。肥満も解消したいのですが、良い方法はありますか?」

GETTAMAN

A.1

交感神経は活動と緊張の神経、副交感神経は休息と修復の神経です。この二つのバランスを整えることがとても大切です。骨盤のゆがみを整えて、食事法、メンタルテクニック等を活用して、新陳代謝や成長ホルモンを活発にして、脂肪の燃焼効果を高めましょう。

(40代女性)

Q.2

「ドライフルーツが好きでよく食べます。ダイエット中でも食べて良いのでしょうか?」

GETTAMAN

A.2

良いと思います。ドライフルーツには、ビタミン、ミネラルなどが多く含まれています。また、食物繊維も豊富ですので、腸内環境を整える効果も期待できます。ダイエット中には、よく噛んで食べることを意識しましょう。無添加のオイルコートをされていないものを選ぶことがポイントです。

(50代女性)

Q.3

「これからダイエットに挑戦したいと思います。ダイエットを成功させるポイントがありましたら教えてください。」

GETTAMAN

A.3

食事の質を高めて、内分泌力を向上させて、基礎代謝をアップすることが、健康の秘訣となり、ダイエットを成功させる近道になります。身土不二といわれているように、地元でとれる旬の食材を選択して、日常生活の中に上手に運動を取り入れて継続しましょう。

(40代男性)

Q.4

「手軽に飲めるサプリメントが売られています。飲んだほうが良いのでしょうか?」

GETTAMAN

A.4

栄養素は食事からとることをお勧めします。サプリメントには、酸化防止剤、凝固剤、崩壊剤、保存料、着色料などの添加物が含まれています。自然界に存在するものを摂取するように心がけましょう。

(50代男性)

Q.5

「食後の血糖値の上昇をおさえる運動があると聞きましたが、どのような運動でしょうか?」

GETTAMAN

A.5

とても簡単な運動をご紹介します。①両手と両足を大の字に開きます。②両手と両足を上下に交互に動かします。③一分間程度行います。体の末端に血液を送り込むことで、血糖値の上昇をおさえることができます。ぜひ、食後に実践してみてください。

(40代女性)

Q.6

体に良い成分が多く含まれているという果物ですが、今までは、あまり食べていません。毎日の食事に取り入れてみようと思いますが、お勧めの果物はありますか?

GETTAMAN

A.6

皆さんの地元でとれた季節の旬のフルーツを推奨します。また、免疫力を高めたい人には、白血球の数を増やす成分が含まれる「バナナ」、腸内環境を整えたい人には、水溶性食物繊維のペクチンが含まれる「りんご」が良いでしょう。

(40代女性)

Q.7

ストレスで間食したくなる時があります。ダイエット中でも、食べて良いものを教えてください。

GETTAMAN

A.7

ビタミン、ミネラル、カリウムなどが豊富な「ナッツ類」が良いと思います。ナッツ類には、炭水化物や脂肪を燃焼する時に必要なビタミンB1、B2がとても豊富です。また、ボロンという脳を活性化する成分も含まれています。

(50代女性)

Q.8

季節の変わり目に、体が緊張する時があります。簡単にリラックスする方法はありますか?

GETTAMAN

A.8

一日に約2万回の呼吸をしていますが、季節の変わり目には呼吸が浅くなりがちです。次の呼吸法を実践してみましょう。①両肩の力を抜いてリラックスします。②大きくゆっくりと息を吐きます。③大きくゆっくりと息を吸い込みます。②~③を5回繰り返します。深い呼吸を心がけることで、副交感神経が優位になり、リラックス効果が期待できます。

(40代男性)

Q.9

肩が上がりにくいのですが、改善する良い方法はありますか?

GETTAMAN

A.9

先ずは体の土台となる股関節をほぐして歪みを整えることが大切です。また、肩の筋肉は髪の毛一本分の筋繊維が何万本も束なっていますが、四十肩、五十肩の場合には筋繊維がねじれている状態です。常に筋肉を温めてほぐすことを心がけましょう。

(40代男性)

Q.10

激しい運動を一生懸命していますが、なかなか痩せません。運動の方法が間違っているのでしょうか?

GETTAMAN

A.10

激しい運動よりも、笑顔で続けられる程度(最大心拍数の50%のレベル)の運動を実践しましょう。酸化系(脂肪+酸素)のエネルギー生成のスイッチが入り、脂肪の燃焼率が高くなります。週に3~4回の運動を継続することが大切です。

(30代女性)

Q.11

朝は排泄の時間帯と聞きましたが、忙しい朝は、朝食を抜くことが多くなります。朝食は食べなくても良いのでしょうか?

GETTAMAN

A.11

ダイエットや仕事のパフォーマンス、脳の活性化という面からも、朝食をとることをお勧めします。朝は排泄の時間帯ですので、血糖値をコントロールする意味でも、健康のためにも、ビタミン、ミネラル、食物繊維が豊富な果物を食べることを推奨します。

(40代女性)

Q.12

長寿のためには、食事の内容が大事なことがわかりました。食べる順番で気をつけることはありますか?

GETTAMAN

A.12

お勧めは、①温かいスープを飲む②サラダなどの食物繊維を食べる③肉や魚などのタンパク質をとる ④ご飯などの炭水化物は最後に食べるという順番です。炭水化物を先に食べないことがポイントです。

(40代男性)

Q.13

健康のためには水分のとり方も大切とのことでしたが、ダイエットの時には、何を飲んだら良いのでしょうか?

GETTAMAN

A.13

体を冷やしたい場合にはコーヒー、温めたい場合には紅茶、ジンジャーティー、ハーブティー、ルイボスティーなどがお勧めです。飲み物には、ミルクや砂糖などを混ぜないで、ストレートで飲むように心がけましょう。

(50代女性)

Q.14

ダイエットや健康のためには、腸内環境を良くすることがとても大切と聞きましたが、腸内環境を整えるお勧めの食品はありますか?

GETTAMAN

A.14

植物性食物繊維、食物性乳酸菌が豊富な発酵食品(味噌、醤油、納豆、漬物、キムチ)がお勧めです。腸が活性化して善玉菌が増えると、短鎖脂肪酸が作られて、交感神経に働いて、脂肪の蓄積を止めてくれます。

(40代男性)

Q.15

年齢とともに、ぽっこりお腹が気になるようになりました。お腹まわりを引き締める運動はありますか?

GETTAMAN

A.15

次の運動は簡単にできますので、ぜひ、電車の中や、仕事の合間などに、実践してみてください。①腹式呼吸をゆったりと3回行います。②3回目でお腹をできるだけへこませて、10秒間キープします。③①~②を3回繰り返します。お腹を引っ込める動作を続けることで、インナーマッスルを内側に引っ張り、ウエストを引き締める効果が期待できます。

ページ先頭へ戻る